楽な建設業ってある?建築でもわりと楽な業種を知りたい方へ

建築業。体力的に楽な仕事ってどれ?

こんにちは。
はっしーと申します。

建築業とひとくちに言っても業種は様々ありますが、

中でも比較的、体力や筋力がなくても働ける仕事・業種をご紹介します。

楽な仕事。
というと語弊があるかもしれませんが、

こちらで紹介するのは、

  • 日常的に重いものを持つ仕事じゃない
  • 体力的があまりなくてもできる仕事

という意味合いで、筋力や体力に自信がなくても働ける建築業をご紹介します。

当然、職人になるには技術を磨く必要がありますし、楽なら楽なりに日当や給料もそれなりだったりしますので、仕事内容と合わせて収入の目安もご紹介しますので参考にして頂ければと思います。

建築で体力や筋力をあまり必要としない仕事5選

個人的な主観も入りますが、ここから建築で体力的に楽な部類の仕事をご紹介していきます。

警備員

交通誘導の警備員
給料日給8,000~10,000円
月給16~25万
仕事内容建設系の警備員は、建築現場の出入り口の警備や道路工事の誘導など。他に店舗やイベント警備なども。。

警備員は、建築現場(ビルやマンション、店舗など)の出入り口や、道路工事、イベントの警備、店舗など駐車場の警備の仕事です。

土日も働ける会社も多く、また毎日勤務しなくても良い会社も多いので、アルバイトやパートでもできる仕事。
警備員は、入社すると最初に研修。そして半年に1度の研修があります。(お金はかかりません)

美装

給料日給8,000~15,000円
月給16~30万
仕事内容美装は、建設現場の主に内装を清掃する仕上げの仕事。建築現場では建物の完成が近づくと美装屋が入ります。
他にはパチンコ屋など店舗閉店後の清掃や、アパートやマンションの退去後の空き部屋の車両などの清掃です。

建築美装と清掃業の一環で美装の仕事をしている会社もあります。
アルバイトやパートなど毎日じゃなくても働ける仕事

大型ダンプの運転手

ブルーの大型ダンプ
給料日給8,000~15,000円
月給20~35万
仕事内容応募条件に大型免許が必要になりますが、土木・舗装の現場に土やアスファルトなどの骨材を運搬する仕事。。

大型ダンプの運転手は世間では楽な仕事というイメージがあるかもしれませんね。

運転するのが仕事ですから、汗をかいて働くような肉体的にキツイ仕事ではありませんが、建設現場に砕石やアスファルト合材、土など運搬する仕事で、同じルートを1日に何往復もします。

ダンプの到着が遅れると現場がストップすることもあるので、楽して働くという意味では少し違うかもしれません。

座りっぱなしなので腰痛に悩まされる方も。
運転が好きな人には向いているでしょう。

断熱屋

給料日給8,000~15,000円
月給16~40万
仕事内容断熱材とは店舗など商業施設やマンションの壁に硬質ウレタンを吹き付ける仕事や、グラスウールやロックルールなどの断熱材を配管の火傷防止や耐火・耐熱・防音・保温剤として敷設する仕事です。

グラスウールの場合、ホコリのように舞ったものが服の中に入るとチクチクして痒い。というあるあるも。

クロス

クロスをカットしている様子
給料日給8,000~18,000円
月給16~60万
仕事内容クロス職人は、住宅やマンションなどの壁にクロスを貼る仕事。
新築はそのままクロスを貼りますが、リフォーム物件は剥がす→下地処理→貼るの工程の違いが。

クロスとは、室内の壁紙です。建築業の中で重いものを持ったり、力仕事が少ない業種の一つです。
クロス貼り仕事は新築物件だけでなく、リフォームの場合はクロスを剥がしてパテで下地処理をして新たにクロスを貼ります。

クロスという性質上、建築業の中では肉体的・体力的にキツイという仕事ではありません。

  • クロス貼り
  • 保温工(断熱)

は、もちろん仕事を極めるにはある程度の年数がかかりますが、建築業界の様々な職種の中では体力的には楽な方です。

もう一つ加えると、
塗装屋も汗だくになって働くように仕事ではありません。

塗装屋。きつい?

塗装屋の仕事はどんな点がきつい?つらい?大変な点をお伝えします。

2019年7月26日

体力的に自信がなくても稼げる建設の仕事は?

5つの業種を紹介してきましたが、どこまで楽なら「楽な仕事」と言えるのか、個人差はあると思いますが、

いわゆる肉体労働ではない
という意味では警備員がもっとも楽。と言えるでしょう。

美装屋も女性が多いですから、
力仕事という訳ではありません。

クロス、保温工、塗装工は、キャリアを積んで技術を磨けば職人として比較的稼げる仕事ですし、
クロスや塗装は独立する人も多い業種です。

反対に、警備員や美装は、職人を目指すような仕事ではないので、日当や給料の上限は低いです。
ただ、警備員は、夜勤の場合は夜勤手当がつくので、仕事内容によっては月収がそれなりになるケースも。

警備員の仕事は体力はいらないけど向き不向きがある。

私自身は、警備員の仕事は経験ありませんが、道路工事の現場で警備員と一緒に仕事した経験があります。

道路工事の警備員の仕事は交通誘導です。車道で工事をしている場合、片側通行で交互に車を通したりします。

立ちっぱなしの仕事であるとともに、交通量の少ない現場ではただ立っているだけの時間も長いので、2時間も3時間も立っているだけの仕事には向き不向きがあると思います。

日雇い・正社員。収入/待遇の違い

日給(日雇い)と月給(正社員)の違い。知っておきたいメリット・デメリット

2019年9月1日

まとめ

いかがだったでしょうか。

建設業というと体力や筋力に自信がないと務まらない仕事というイメージがあると思いますが、職種によります。

鳶やALC、水道屋、型枠大工なんかは体力的にキツイ部類ですが、建築・土木に関わる仕事は数多くあります。

また、土木や重機オペレーターなんかをイメージする方もいると思いますが、
土木作業員は、体力的にはけっこうキツかったりします。

重機オペは、体力的には楽な部類に入りますが、精神的には結構きつかったりしますし、まず重機を操縦する技術を磨かなければ現場では通用しませんのでここで取り上げるのは控えました。

※給料は求人サイトを参考。地域や会社によって変わります。

重機オペレーターを目指す人へ

重機オペレーターってどんな仕事?向いてる人・向いていない人

2019年6月26日
独立しやすい建設業

独立しやすい建設業ってどれ?土木と建築では独立・起業の方法が違う。

2019年7月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)