MENU

すでに結果の出ている勝ちパターンでホームページを制作いたします。施工会社限定5社だけ特別価格

自己紹介

hashi kazuaki@SEO対策・WEB集客

地域密着ビジネス・中小企業のSEO対策・WEB集客のお手伝いをおこなっています。

⇒ご挨拶/実績と失敗談

 

検索するとどれも同じようなホームページが並ぶ中

  • もっと検索順位を上げて集客したい
  • 「ここの会社がいい!」と思って選んでもらいたい

このような思いを持っている企業様のサポートを行っています。

⇒無料相談フォーム

ホームページのこと、集客・SEOのこと、お気軽にご相談ください。zoomで無料相談、詳しくはこちら⇒

雪国(北海道)の舗装・土木って冬何やってんの?

雪国の土木/舗装。冬の仕事

こんにちは。はっしーです。

舗装屋(土木会社)も含め、雪の降る地域の舗装屋って冬何やってんの?

という疑問にお答えしたいと思います。

私は札幌で土木建築業で約15年働いていました。
その15年の中で約10年は舗装屋です。

雪が降る地域の舗装屋の冬の仕事を実体験を交えてご紹介していきます。

目次

冬の仕事は舗装・土木会社によって2種類の働き方がある

冬の働き方は大きく2つに分かれます。

  • 本州へ出稼ぎ
  • 除雪・排雪

どんな流れになるのか見ていきましょう。

本州への出稼ぎ

12月まで現場をこなし、正月明けに出発し3~4月くらいまで出稼ぎします。

  • 出稼ぎに行く会社
  • 個人で出稼ぎにいく人

の2種類に分かれます。

会社で出稼ぎに行くのは冬、除雪の仕事をしていない会社です。

除雪の仕事をしている会社でも、日給月給で雇われている人の中には個人で冬の間は出稼ぎに出る人もいます。

除雪・排雪の仕事

除雪は雪が降ったら出動して、道路や歩道、店舗の駐車場などを除雪します。

札幌市では10㎝の積雪で夜に出動します。

因みに札幌市の基準は

ほぼ連続した降雪で雪の深さが10cmを超えており、車両の走行に支障が発生すると予想される場合。
風雪や地吹雪で、吹きだまりの発生が予想される場合。

日中に降っていれば、夕方には夜除雪することが決まりますし、
夜に降った際は深夜に呼び出されます。

(昔は除雪シーズンのみポケベルを持たされていました)

除雪の仕事は2種類

除雪の仕事には2種類あります。

  • 道路の除雪
  • 民間除雪(商業施設の駐車場など)

道路の除雪はゼネコンの関係企業

大手ゼネコンが仕切って、協力企業(下請け企業)と除雪します。

グレーダーやショベルで道路を除雪し、歩道は歩道用ロータリーで除雪します。

ショベルで道路の雪を押している風景
グレーダーで道路を除雪している風景
ロータリーで道路脇に堆積した雪を飛ばしている風景
ロータリーと大型ダンプで深夜の排雪

新雪は夜中から朝にかけて除雪し、
圧雪でデコボコになった雪は日中削ります。

また路肩に山になった雪も日中に大型ダンプに積み込んで排雪します。
(各地の大きなグラウンドや空き地が冬になると雪捨て場になります。)

春先は道路維持の仕事

クラックの入った生活道路

道路の除雪の仕事は、春になって雪が融けると除雪で傷んだ道路を補修する仕事をします。

アスファルト合材を積んだ4tダンプと作業車で決められた範囲を周りアスファルトが剥がれていたり、クラック(亀裂やひび割れ)が入っている部分を舗装して回る仕事です。

この仕事は割と楽。笑
休憩も十分とれるし残業もナシで。

また、春先の最初は補修箇所が沢山ありますが、徐々になくなっていくので作業車でぐるぐる回ります。

民間除雪

ショベルと4tダンプで除雪している風景

役所から請け負うゼネコンに対し、民間の除雪をおこなっている会社は

商業施設(スーパーやコンビ二・パチンコ店・ゲームセンターなど)の駐車場の除雪をしています。

他に、一般住宅に溜まった雪を週に1回、何軒も回るなどして排雪の仕事をしている会社もあります。

民間除雪は会社によって違いますが、私が勤めていた会社は22時に見回りして7cm降っているか、明らかに積もりそうなときに出動でした。
(見回りは従業員で当番制です。)

スーパーやコンビニなどの駐車場をショベルとダンプで除雪して回ります。

舗装屋は4tダンプなので、ショベルはダンプに雪を積んで市が運営する雪捨て場にピストン輸送して、ダンプがいない間駐車場の隅に山にして雪を堆積します。

晴れの日は、雪が降ったときにさばききれなかった堆積した雪を雪捨て場に捨てる仕事を日中します。
(なので生活サイクルが乱れます。汗)

まとめ。雪は降っても降らなくても基本固定給

私は民間も道路も両方で除雪の仕事をした経験がありますが、

たとえ日給月給で働いていても、冬は固定給でした。
月給制で働いていた場合は、もちろん冬も月給制です。

どういうことかというと、積雪が少なければ休みが多いし、雪の降る日が多ければ休みは少なくなります。

雪が多いと堆積する雪の量も多くなるので、除雪のほかに道路脇や駐車場に溜まった雪を市の雪捨て場に捨てに行くという仕事も増えるので大変でした。笑

基本、夜出動なので生活は乱れますが、
年中舗装するよりも気分転換になってイイかなという感じもしました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • 三重県の土建屋ですが、
    こちらに冬場来てくれる方探してますが、どうすればいいですか?

    • 前田さん
      コメントありがとうございます!

      北国から冬のみ現場で働いてくれる、いわゆる“出稼ぎの作業員”を募集したいとのことですね。

      ①冬のみの求人を出す。
      ②北海道や東北などの土建会社にコンタクトを取る。
      ③知り合いなどのつながりに声をかける

      現段階で考えられるものとしてはこのような方法です。

      加えて、このブログで“冬の求人”に繋がる記事を書くなどという方法もご提案できます。
      また、お話をお伺いできれば他にもご提案できることがあるかもしれませんので、宜しければお気軽にご相談くださいませ。

  • ありがとうございます。
    三つやってみます。また相談にのってください。

    • ご返信ありがとうございます。
      ぜひやってみてください!
      いつでもご相談どうぞ。

      例えば、北海道に出稼ぎの求人を出すのなら10、11、12月が良いと思います。

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる