自己紹介。プロフィールとSEO・集客成功例と失敗談。汗

当ブログにお越し頂きありがとうございます。

また、私のプロフィールにご興味をもっていただきありがとうございます。

Hashi
北海道札幌市で活動しているハシカズアキと申します。

私はフリーランスとして、建設業を中心にホームページ制作から、検索順位を上げ売り上げをあげるところまで一括でお手伝いをしております。
集客という点で結果を出すことにこだわっており、おかげ様で現在クライアント企業様の最長契約年数は7年にもなります。

ここから私のプロフィールを紹介させて頂きます。

これまでの簡単な経歴をまとめました。

無料相談承ります。
ホームページ運用・WEB集客・SEO対策に関するご相談承ります。
私でお役に立てることがあれば、お気軽にご相談ください。

⇒無料相談フォーム

私の経歴

1975年札幌市に生まれる
中学を卒業後、工業高校に進学するも1年半で中退

ちなみに、
小学校のときは少年野球を4年間
中学時代は、バスケ部でした(1~2年まで)

中学2年の後半からバンド活動に明け暮れ、勉強する意味を見出せず高校を1年半で中退する。

1993年以降
設備屋・塗装屋・舗装屋と転職を繰り返し、舗装土木業界に約10年身を置く

2005年 当時勤めていた先輩に誘われ競馬予想投資ソフトの代理店として独立する

同年冬、先輩が音信不通になり、借金だけが残る
その後ソフトを販売するおおもとの会社も倒産

八方ふさがりになりながらも、独立を準備していたとき、本屋でインターネット関連の書籍に出会い独学でブログを始める

ホームページを制作したりブログを更新するも全く稼げず途方に暮れる
(情報商材などを買いあさり借金を増やす。苦笑)

2006年 土木・舗装業界から葬儀業界へ転職する

あきらめかけていたところに転機が訪れる

2007年3月インターネットで稼ぐのをあきらめかけているとき、親友の親戚がインターネットで生計を立てていることを知り、直接会う機会に恵まれ、図々しくも連絡先を聞き教えを請う

同年8月ブログの月収が20万円を超え、勤めていた葬儀屋を退社

起業する先輩をサポートし、WEB集客で企業の売り上げをあげる

2007秋 舗装屋時代お世話になっていた先輩が外構工事会社で起業するということでお声をかけて頂き、設立と同時にホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティングを一括で引き受ける

同年12月ブログとメルマガで月収50万を突破する

2008年春、外構工事会社のホームページがキーワード1位を獲得。
依頼が増えすぎて、夏から年末まで現場に駆り出される。(笑)

同年、メインの事業としていたアフィリエイト・情報販売で月収100万円突破する

2009年 葬儀屋に勤めていた時、お世話になっていた先輩が起業するということで、葬儀屋の立ち上げに参加
ホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティングを一括で引き受ける

半年後にキーワードで1位を獲得。
依頼が増えすぎて、葬儀の現場に駆り出される(笑)
翌年にはWEBの本業に集中するためホームページの運営・管理のみ請け負う

2010年以降はアフィリエイトを続け、より実践的なSEO対策を学びながらホームページの力で企業の売り上げに貢献し、感謝されることにやりがいを感じ、ホームページ制作やSEO対策の実行、運営のアドバイスを行う。

2015年秋 外構工事会社のホームページ新規立ち上げにあたり、ホームページ制作・SEO対策を引き受ける

およそ半年後にキーワード最高4位獲得
ホームページのみで月間60件以上の問い合わせ受ける

2016年春 葬儀屋の立ち上げに伴い、ホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティングを一括で引き受ける

狙ったキーワードで最高順位6位
翌年、経営していた方の体調不良が原因で約1年で閉じることになる

2016年 舗装会社のホームページ新規立ち上げにあたり、ホームページ制作・SEO対策・WEBマーケティングを一括で引き受ける(中学時代の友人)

翌2017年春にキーワード1位を獲得。
月間で最高70件以上の問い合わせを受ける

2017年法人化
現在は中小企業のホームページ制作・SEO対策(検索エンジン上位表示のお手伝い)・WEBマーケティングの支援を中心に活動しています。

「売り上げが上がった!」「問い合わせが来ました!」
という喜びの声を頂くのが生きがいになっています。

WEB集客・SEO対策の事例をご紹介します。

事例紹介

ここで当社が取り組んだ事例をいくつかご紹介します。

1位獲得/月間問い合わせ70件オーバー

SEO対策後1位獲得
月間問い合わせ75件
(土木会社)

【実績画像】対策後1位

アクセス数前年比3倍
【実績画像】問い合わせ75件。前年比5倍

問い合わせ件数はメール(29件)・電話(46件)の合計です。
電話での問い合わせは平均して全体の7割程度

新規ホームページ制作から7ヵ月で1位獲得

新規で制作した建設系施工会社
10月新規製作/SEO対策開始⇒翌年5月1位獲得

【実績画像】新規製作⇒1位

問い合わせ月0件から13件に

アクセスが少なく、月間問い合わせ件数が1件あるかないかの土木会社
内部対策のみで問い合わせ件数13件に

問い合わせ件数0件⇒月間13件に

問い合わせ件数はメール・電話の合計です。
電話での問い合わせは全体の65%程度

【実績画像】メールの問い合わせ5月から8月まで

※上記画像は一般の問い合わせのみです。業者の営業メールは含まれておりません

昨年末から対策を始め、新規ページ更新ナシ、コンテンツの追加ナシの厳しい条件で対策を施しアクセスと問い合わせを増やしました。

この結果を受けて、10月から本腰を入れてホームページのリニューアルすることに

新規製作後7ヵ月で月間1万アクセス達成

【実績画像】全71ページで月間10,000回表示達成

今ご覧いただいているこのホームページです。

キーワード別の検索順位は…

キーワード別検索順位一覧表
キーワード毎の検索順位はこのような状況です。
※2021年1月23日時点

SEO対策を謳いながら、自社でアクセスを集められない企業もありますので合わせてご紹介します。

2019年5月14日に初投稿。
その後月平均6~7ページ更新で、2020年1月に月間アクセス数10,000件突破
この記録は71記事で達成しました。
その後4月には20,000アクセスを突破しています。

失敗談。お恥ずかしいですがお話しします。

ここまで企業ホームページの検索順位を上げ、問い合わせを増やした実績をご覧いただいてきましたが、もう12年もこの世界でやっていますので当然、失敗談もあります。

…というか最初のころは失敗の方が多かったです。汗

ここで企業ホームページの集客が失敗する代表的な事例を私の経験を踏まえてご紹介します。

格安がウリの会社が、結果的に利益が少なく疲弊した話

「安い客ばかりで利益が出ないんだけど…」

このように言われたのは、私がWEBの仕事を始めた当初手がけた葬儀屋のお話です。

打ち合わせを重ねる段階で「価格で勝負したい」「うちは安くて良い葬儀ができる」というのが強みだと相談を受けてホームページを制作しました。

その後、「葬儀 札幌」「家族葬 札幌」で1位を獲得。
集客は大成功したのですが…

小さな規模の葬儀が多かったのです。

それもそのはずで、
「うちは安さが自慢です」
「他社と比較してみてください」
というようなキャッチコピーを書いたからです。
(具体的な文言はもう忘れてしまいましたが…)

安さは強みになりますが、「ちゃんとお金をかけて葬儀をしたい」という人は逆に遠ざかってしまう結果になりました。
それに、価格アピールを前面に出してしまうと、価格以外の評価を受けにくくなるという点も学ばせていただきました。

情報量を減らしていった結果、順位も下がって問い合わせも減った話

これはちょっと異例なお話ですが…

「ホームページに書いてあることを聞いてくるお客さんがいる。だったら削除していいんじゃないの?」
とある社長さんに言われた話です。

当時のホームページとしては割と情報量があったと思います。
おかげで問い合わせも多く、売り上げも右肩上がりだったようです。

忙しくなると、お客さんに対する愚痴をよく聞かされていたのですが…
「ホームページに書いてあることを聞いてくる人がいるんだから、意味ないんじゃないの?」「この部分消して!」と言われる機会が何度かあり、社長さんのご要望でしたので削除していった結果…

  • 問い合わせ件数が減る
  • 検索順位が減る

という現象が起きました。

忙しくてお客様にイライラしてしまう気持ちはわからなくもないのですが、ホームページの内容をしっかり読んでいる人もいれば、雰囲気や何となく見て「とりあえず問い合わせてみよう」というお客様もいらっしゃいます。

読んでいない人にばかりの声に耳を傾けるのではなく、読んでいる人もいることを忘れないほうが良いと思いました。

相見積もりばかりで、疲弊した話

「価格で勝負したい!」と言われてホームページを制作しました。

上記とは違う葬儀屋だったのですが、こちらも制作してSEO対策を施し「葬儀 札幌」「家族葬 札幌」で5位前後までつけ、問い合わせもくるようになりました。

葬儀屋の場合は、事前の問い合わせと、ご臨終になったときに問い合わせてくる2つのパターンがあります。
後者はすぐに依頼につながるケースがほとんどですが、事前の問い合わせはそうはいきません。

事前の問い合わせは、比較されるのが当たり前だからです。
この例の葬儀社は、安いのがウリだったのですが、最安値ではありませんでした。

合い見積もりになると価格でどうしても負けてしまいます。
ホームページから問い合わせは来るものの制約にいたる割合が少なかったのです。

結局、安売りをするなら最安値を目指さなければ難しいですし、最安値でも利益を出せる自信がなければやるべきではありませんでした。

Hashi
この経験をきっかけに、安売りしない販売戦略を一緒に考えてホームページを制作するようになりました。

「適当に作って…」「順位さえ上げてくれればいいから」結果、問い合わせゼロ

最初に「無理だと思いますよ」とお断りしたものの、先輩にごり押しされて制作したホームページです。

お墓参りになかなか行けない方に代わって、お墓の清掃をするという事業でした。
お墓参り代行とか、お墓の清掃事業は当時、話題になりかけていたころでしたので良いサービスだったと思います。

ただ、私が最初にお断りした理由は「適当に作って…」「順位さえ上げてくれればいいから」という内容だったので、それでは無理だと思いますというお話をさせていただいたのです…

しかし、ごり押しされました(笑)

ホームページに掲載する情報なし、価格とサービスの簡単な案内のみ。
仕方ないので、素材写真とフワッとしたキャッチコピーをつけて制作したホームページでした。

その後SEO対策を施し、なんとかキーワードで1位を獲得。
アクセスはあったものの、お問い合わせはゼロでした。

ここで学んだのは、ホームページって忘れがちですが見るのも読むのも人間です。
営業マンが対面営業するのとは違いますが、それ以上にしっかり選んでもらえる内容でなければならないということでした。

ブラックな手法でSEO対策してホームページが圏外へ

これは企業ホームページではなく私の個人的なブログのお話ですが、当時は被リンクをあてれば上位表示できるという時代でしたので、複数のブログやホームページを立ち上げて、上位表示したいWEBサイトにリンクを貼っていました。

ある日、突然圏外へ。
毎日のように順位計測していましたが、突然いなくなりました。涙

結局、ペナルティを解消することはできず、新たにドメインを取得して1からホームページを制作しました。

これが企業のホームページだったら大変です。
簡単にドメインを引っ越しして1からというのは時間もお金もかかりますから。

検索順位を上げたけど、全く売り上げにならなかった話

ホームページを読むのは人です。
安易にふわっとした内容で上位表示してアクセスを集めても、思ったような売り上げにならなかった経験を何度かしています。

実際に、ライバルとなるホームページを見ると、
見た目のデザインが豪華だったり、お金かけて制作しているなぁと感じるようなホームページも、実際に問い合わせを増やして集客に成功しているとは限りません。

失敗を経験したおかげで、今は成功確率が高いです。

ここまでポイント別にまとめて、失敗談をお伝えしてきましたが…

これらの失敗を実際に経験して学ばせていただいたおかげで、今現在のスタイルが固まりました。
直近では、施工会社のホームページ制作から運営まで任せていただいた企業様の失敗はまだありません。
(失敗した際は、追記で書かせていただきます。苦笑)

その理由は、

  • 御社の強みは何なのか?
  • 他社より優れている点は何なのか?
  • 強調するべき点はどんな部分か?
  • お客様が御社を選んだ理由は何なのか?
  • 実際にサービスを受けたお客様は何に感動し、なにに喜んだのか?

他社と差別できるポイントはなにか、お客様が御社に求めたのはどんなことなのか?経営戦略の部分にまでがっちり社長さんや上層部の方と打ち合わせを重ねてホームページを制作するようになりました。

そこまで時間と労力をかけてホームページを制作するからこそ、御社のWEB担当として集客を一括で担えると考えています。
これは私が長期にわたってホームページ集客に貢献できている理由です。過去の失敗を含む経験から導き出した一つの答えです。

知名度が低い中小企業にとってホームページは会社の顔であり、会社を背負った営業マンでもあります。

動いてしゃべっているハシカズアキ

過去に動画の撮影と編集の練習を兼ねてユーチューブ動画を撮っています。
※ご挨拶動画ではありません。

塩ビ管を使ったDIY動画ですが、私がしゃべっている動画です。

お伝えしたいこと

独立当初は、個人でブログを作ったり商品を紹介する仕事(アフィリエイト)で生計を立てていました。
しかし、全てネット上で完結する仕事で人の関わりが極端に減って気分が沈むようになり、本当にこのままでいいのかと悩むようになりました

そんなとき、新たな企業ホームページの制作やSEO対策で集客支援の依頼を受けたのです。
そしてホームページが検索上位に上がり、クライアントさんが「問い合わせが増えた!」「売り上げが上がった!」「前年より利益が増えた!」と喜んでいただけることに、私自身もやりがいを感じていたことを改めて思い出しました。

やはり人と関わり、誰かの役に立つ仕事がしたい!
喜ばれて感謝される仕事がしたい!

自分にはWEBマーケティングやSEO対策という武器がある!

そんな熱い想いをもって「中小企業の売り上げに貢献する」ために活動しています。

どんな仕事も向き不向きがあるように、企業のWEB集客を支援するという仕事が私には合っているようでした。
現在は、積極的にZOOM会談やリアルでもいろいろな人とお会いしながら人脈を広げています。
Hashi
中小企業・個人事業でWEB集客にお困りの際はご相談ください。
無料相談を承っておりますのでお気軽にどうぞ
無料相談承ります。
ホームページ運用・WEB集客・SEO対策に関するご相談承ります。
私でお役に立てることがあれば、お気軽にご相談ください。

⇒無料相談フォーム

相談無料です。なお、ご相談いただいたからといってお仕事の依頼は頂かなくても構いません。
ライバル企業と比較したホームページ状況や、売り上げをあげる上で必要な現状把握にご利用ください。